FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ケンカするのは相手のせい?
恋愛にケンカはつきもの。
他人が聞いたらあきれてしまうような、本当にささいなことから激しい言い争いに発展することも少なくありませんよね。
お互いの意見がかみ合わず、「なんでわかってくれないの?」とイライラした経験はだれにでもあるはず。

恋人と意見がかみ合わない原因はいろいろあると思いますが、そのひとつは、視点の違いではないでしょうか。
同じものを見ていても、相手と自分、立場によって見え方は変わってきます。
相手の立場になってものを考えるというのは口で言うほど簡単ではありません。

同じ出来事でも、自分の身に起こった場合と、他人の身に起こった場合では、とらえ方が変わってきます。
このことは、心理学の研究でも実証済み。

たとえば、あなたがだれかを好きになったとして、その理由を考えてみてください。
その理由は、「優しい人だから」というように、相手の性格からきているものではないでしょうか。

同じように、あなたの親友がだれかを好きになったとして、その理由を考えてみてください。
この場合は、「彼(彼女)はああいう面白い人がタイプだから」というように、友だちの内面を重視した理由が出てくるのではないでしょうか。

人は、自分が「なぜその行動をとったか」ということを考えるとき、自分自身の内面ではなく、外部の状況に理由を求める傾向があります。
他人の行動について考えるときは、その人の性格や感情に注目できるのに、自分の内面についてはあまり考えないんですね。

行動の原因を自分以外のところに求める傾向が強いと、「自分は悪くないのに…」という考え方になりがち。
たとえばデートに遅れたり、相手の誕生日を忘れたりしたとき、「忙しかったからしかたがない」などと自分の非を認めなければ、相手は当然怒ってしまうでしょう。

自分の非に気がつかないと、恋人とケンカすることも多くなりそうです。
「灯台下暗し」ではありませんが、自分自身の内面は意外と見落としがちなので、気をつけてくださいね。
ケンカになりそうなときは、まず自分に原因がないか考えるようにすると、無用なトラブルを防げるかもしれません。


[2010/10/23 01:28 ] | 恋人との関係 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<世界一美しい顔とは? | ホーム | 告白のタイミング>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。