FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
告白を断られても、すぐにあきらめない
恋愛において、一番緊張するシチュエーションはどんなときでしょうか。
いろいろな意見があるでしょうが、一番多いのはおそらく、好きな人に自分の気持ちを打ち明けるときだと思われます。

告白は、好きな相手と付き合えるか否かの分かれ道。
気持ちを伝えてから答えをもらうまでの数秒間は、まさに緊迫の瞬間です。
「OK」なら天国ですが、「NO」だったら最悪。
しばらく立ち直れないほどのショックを感じてしまいますよね。

でも、告白を断られたからといって、失恋が確定するとは限りません。
時間をおいて再チャレンジすれば、OKしてもらえる可能性が残っているんです。

前に「好意の返報性」について書きましたよね。
http://kyopersona.blog11.fc2.com/blog-entry-7.html

人は、自分を好いてくれる人には好意を感じます。
ですから、告白して断られたとしても、あなたに対する相手の好意は強まっているはずです。

「付き合っている人がいる」とか、「まったく好みのタイプではない」とか明確な理由がある場合は再チャレンジしてもOKをもらえる可能性は低いですが、そうでなければ十分に可能性は残っています。
相手の心に迷いがあると感じたら、断られても粘る価値はあります。

人の心は移ろいやすいもの。
あとになって告白されたことを思い返しているうちに、「断らなきゃよかったかな…」と気持ちが変わることは、意外と多いんです。

1回断られただけであきらめるのはもったいないですから、チャンスがあれば再チャレンジを試みましょう。

ちなみに、告白される側の立場で考えてみると、自信の有無が返答の結果に大きく影響してきます。
つまり、自信がない人ほど告白をOKしやすいんです。
自己評価が低いと相対的に他人が魅力的に見えますし、「こんな自分でよければ…」という気持ちから、告白を受け入れやすくなるんでしょうね。

ただ、裏を返せば、普通なら断るような、ちょっと性格に難がある異性の告白もOKしてしまう可能性があります。
自己評価が低い人は、自分の中のハードルを少し上げた方がいいのかもしれませんね。


[2010/07/07 15:52 ] | 片思いのアプローチ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<相手と同じ趣味を持とう! | ホーム | 心を開けば相手に好かれる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。