FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
相手との心の距離を知る方法
電車に乗ったとき、もしくは映画館に行ったとき、あなたはどこに座りますか?
混雑してなければ、他人から1席か2席分、間を空けて座ることが多いのではないでしょうか。
見ず知らずの他人のすぐ隣に座るのは、できれば避けたいですよね。

このような心理は「パーソナルスペース」という概念で説明できます。
パーソナルスペースとは、それぞれの人が自分の体の周りに持っている「なわばり」のようなもの。
自分のパーソナルスペースの中に他人が入ってしまう距離感だと、不快感を覚えるんです。
だから、電車でも映画館でも他人と距離をとって座ろうとするわけですね。

パーソナルスペースは相手との関係性によって変わり、親しい相手だとかなり接近してもストレスを感じません。

パーソナルスペースと相手との関係性を簡単にまとめてみましょう。

・相手との距離が45cm以内(親密な関係)…恋人や夫婦、家族などに対する距離。
・相手との距離が45~120cm(個人的な関係)…友人と個人的な話をするときの距離。
・相手との距離が120~360cm(社会的な関係)…職場で一緒に仕事をするときの距離。

個人差はありますが、これが大体の目安といわれています。
パーソナルスペースの知識は、恋愛にも役立てることができます。

たとえば相手が自分に非常に近い距離で楽しそうにしゃべってくれるなら、かなり脈アリ。
恋愛対象として見られているかどうかまではわかりませんが、少なくとも嫌われてはいないはずです。

逆に、いつも一定の距離をとられているようなら、相手がまだ心を許してくれていないということでしょう。
仲良くなるまでには、もう少し時間が必要かもしれません。

また、意識して間合いを詰めるというのも、ときには有効な手段となります。
相手と近づいて接するのが当たり前になれば、心の距離も近づくでしょう。

ただし嫌悪感を持たれてしまう可能性もあるので、距離を縮める場合は相手との関係性を考えながら少しずつ近づくようにしたいですね。


[2010/06/11 14:25 ] | 人間関係 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<第一印象は信用できない? | ホーム | 恋愛上手はおねだり上手>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。