FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
デートの誘いは5回に1回断る
恋愛では自分をいかに魅力的に見せるかが重要ですが、今日はとっておきのテクニックを紹介します。

そのために、まずは心理学の基本事項をひとつ押さえておきましょう。
人は、ある行動によって報酬を得る経験を繰り返すと、その行動と報酬が結び付いていることを学習します。

心理学で使われる「報酬」という言葉は、一般的に使われる場合より意味が広く、快刺激全般を指します。
要するに、お金とか食べ物といった物理的なものだけでなく、他人からほめられたりすることも報酬に含まれるということです。

行動と報酬の結び付きについて、小動物を使って実験されることも多いのですが、たとえば「T字路の左にエサがあり、T字路の右には何もない」という構造の箱にマウスを入れると、マウスはいつしか「左に曲がる」ことを学習します。
報酬が学習を促したわけですね。

さて、ここからが本題。
T字路の左に毎回エサを置くのではなく、何回かに一回、左にも右にもエサを置かないようにしたらどうでしょうか。

マウスが混乱して学習効果が下がる?
いえいえ、実はその逆。
毎回エサが置かれている場合より、マウスの学習効果は高まるんです。

この現象は「間欠強化」と呼ばれています。

マウスの気持ちになって考えてみましょう。
「左に行ったらエサがあるはずだチュー!」と喜びいさんでT字路を曲がる。
しかし、エサはない。
失望とともに、「エサほしいチュー!」という気持ちが強くなりませんか?
期待が外れたことで、報酬に対する魅力が高まるんです。

人間の場合だと、ギャンブルがわかりやすいでしょうか。
競馬もパチンコも、毎回勝つのではなく、たまに大きな報酬が得られるからこそ魅力的なのでしょう。
必ず勝てるとわかっていれば、面白みは激減してしまいますよね。
お金という報酬がなくなれば、だれもやらなくなるでしょう。

つまり、自分の思い通りにならない状況に遭遇すると、人間もT字路の箱に入れられたマウスと同じように「次こそは!」という気持ちになるんです。

思い通りにいかない方がかえって燃えるというのは恋愛でも同じ。

そう考えると、相手の恋心にガソリンを注ぐことだって簡単。
間欠強化を応用すればいいんです。

たとえば、相手からの食事やデートの誘いをたまに断る。
好きな人から誘われれば「喜んで!」とふたつ返事で即答しそうになりますが、そこをぐっとこらえるのが恋の駆け引きです。
断られた相手は「次こそは!」となるでしょう。

大切なのは断る頻度ですが、間欠強化の効果が一番大きくなるのは、大体5回に1回の割合だといわれています。
「気になる人のお誘いは5回に1回の割合で断る」ということを、恋愛豆知識として覚えておけば、いつか役に立つかもしれませんね。


[2010/05/28 17:39 ] | 恋のメカニズム | コメント(0) | トラックバック(0)
<<恋愛上手はおねだり上手 | ホーム | セルフ・プレゼンテーションが恋愛の成否を決める?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。