FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
「恋愛で見返りを求めてはいけない」はホント?
恋人との関係を良好に保つのは、意外と難しいものです。
ささいなすれ違いが重なって、少しずつお互いの気持ちがかみ合わなくなる、というのはよくある話。
好き同士で付き合いはじめても、その幸せな関係がずっと続くとは限りません。

恋人との関係を良好に保つために、重要なのがふたりの間の公平性です。

公平性とは、相手に対してお金や労力を使った場合に、その見返りがきちんと得られているか、ということ。
見返りは、モノでも言葉でもかまいません。
たとえばコンビニでジュースを買ってきてもらったとすれば、「ありがとう」の言葉が見返りになります。
「ありがとう」の一言がなければ、相手は労力と時間を無駄に費やしたことになってしまいます。
これは不和の原因になります。

「恋愛で見返りを求めてはいけない」とよく言われます。
でも自分が損をしていると思えばやはりストレスは溜まりますし、公平性に欠けた関係が長続きしにくいことは間違いありません。

また、「過ぎたるは及ばざるがごとし」という言葉がありますが、一方だけが得をしすぎている場合もよくないでしょう。

カップルのうち、一方だけが夢中になっている恋愛などは、公平性の観点から見ると、理想的とは言えません。

ふたりの公平性が崩れていると感じたら、黄色信号です。
大切なのは、相手の視点から、ふたりの関係を見つめなおしてみるということでしょう。
相手からの見返りを増やしてもらうのは難しいので、まずは自分が、相手の行為にしっかり応えてあげるようにするといいと思います。
「ありがとう」を忘れずに言い、相手が楽しい気分で過ごせるように気を配ることが大事です。
もちろん、誕生日にプレゼントを贈るのも忘れずに。

お互いに関係を長続きさせたいという気持ちさえあれば、あなたが優しくなることで、相手もあなたに親切になろうとするはずです。

公平な関係は、いい恋愛の基本。
「見返りを得られているか?」ではなくて、「相手に十分な見返りを与えられているか?」と考えるのが、長続きの秘訣ではないでしょうか。


[2010/05/15 12:42 ] | 恋人との関係 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<自己実現を目指す人はモテる? | ホーム | 好きな人と同じグループに入ろう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。