FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
好きな人と同じグループに入ろう
人は、社会生活を営む中でさまざまなグループを作りますよね。
部活動、サークル、町内会など、一口にグループといってもそれぞれ規模や目的は違いますが、グループを作ることで、ひとりではできないことをやろうとしたり、孤独を解消したりするわけですね。

「群れるのは嫌い」「集団行動は苦手」という人もいるとは思いますが、まったくグループに入らずに生きていくのは不可能でしょう。
学校に通えばクラスというグループに入り、就職すれば会社というグループの一員になります。

グループは人間関係を考える上で避けては通れない重要な要素で、恋愛においても同様です。 同じグループのメンバーには親近感が生まれますし、自然と話す機会も増えますよね。

サークル仲間やバイト仲間同士で恋愛がはじまるケースが非常に多いことからもわかるように、同じグループに所属しているのは、恋愛面ではこれ以上ないくらいのアドバンテージなんです。
好きな人との距離を縮めたいときは、同じグループに入ることをオススメします。

同僚や部活仲間のような毎日顔を合わせるグループが理想ですが、交流が少なくても効果はあります。
SNSサイトで同じコミュニティに入るなんていうのもアリ。
同じグループの一員である、という意識がきっと好意につながるはずです。

なお、共通の敵がいると、グループの結束が高まりやすいということも押さえておきたいポイントです。
敵対する相手がいると、グループ内の仲間意識が強くなるんです。
クラス対抗の体育祭で力を合わせて頑張ったあと、クラスの結束が強くなる…なんてことを思い浮かべるとわかりやすいでしょう。

また、目に見えないグループを意識するのも大切です。
たとえばある物事に対する考え方として、「反対」と「賛成」というふたつのグループがあると考えれば、意見を合わせることは、同じグループに入るのと一緒ですよね。
飲み会の席などで、好きな人が上司の愚痴を言っている場合などは、たしなめるよりも愚痴を上乗せしたほうが、良い結果になることが多いでしょう。

恋の第一歩は相手と同じグループに入ること、と覚えておきましょう。


[2010/05/12 18:37 ] | 人間関係 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<「恋愛で見返りを求めてはいけない」はホント? | ホーム | さりげないタッチで距離を縮める>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。