FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
快適な環境は好意を助長する
以前、興奮状態では恋心が生まれやすいという記事を書きました。
http://kyopersona.blog11.fc2.com/blog-entry-10.html

この「吊り橋効果」の例でもわかるように、他人に対する印象は、外見や性格など、相手の資質だけが左右するわけではありません。
そのときの環境によって、好意を感じたり嫌悪感が生まれたりと、相手の印象は大きく変わります。

たとえば初対面の異性と会うとして、不潔で暑くて息苦しい部屋で会うのと、快適で雰囲気のいい部屋で会う場合とでは、第一印象に大きな差が生じます。
快適な環境の方が相手に好意を抱きやすいのは、実体験からも何となくわかるのではないでしょうか。
環境によって生じるポジティブな感情が、相手に対する好意の感情と結び付くのでしょう。

そう考えると、デートコースの設定は非常に大切な意味を持つといえそうです。
雰囲気のいい素敵な場所で一緒に過ごせば、それだけで相手に好意を持たれやすくなるのは、想像に難くありません。
逆に、真夏日に延々野外を歩き回るようなケースでは、疲れや不快感が自分に対する嫌悪感に結び付いてしまいかねないでしょう。

意中の人とのデートには、きれいな夜景が見えるスポットやおいしい料理が食べられるレストランなどが定番ですが、これは相手が自然と自分に好意を感じてくれるという意味でも効果的です。

また、自分の部屋をきちんと掃除して清潔に保ち、おしゃれな小物を飾ったりお香を焚いたりしておくのも、センスのよさをアピールできるというだけでなく、快適な空間作りという観点から見ても大切なことです。

お互いに気分よくいられる場所でより多くの時間を過ごすように心がけると、ふたりの仲はもっと深まっていくでしょう。


[2010/05/06 13:16 ] | 恋のメカニズム | コメント(0) | トラックバック(0)
<<さりげないタッチで距離を縮める | ホーム | 愛を構成する要素とは?~愛の三角理論>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。