FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
第一印象が悪くても大丈夫
少し前の記事で、出会いの段階では外見的魅力が大きく影響する、と書いたことがあります。
http://kyopersona.blog11.fc2.com/blog-entry-19.html
初対面で好印象を持たれれば恋愛に発展しやすいのは当然でしょう。

しかしファーストコンタクトであまりいい印象を与えられなかったとしても、その後の展開しだいでは恋につながる可能性が十分あります。

たとえば好きな人の前だと緊張して無口になるという人は、無愛想とか冷たい人だと見られがちです。
ですが、無愛想だと思っていた人が、自分に素敵な笑顔を見せてくれたり、一生懸命に話してくれたりしたら、どうでしょうか。
「こんな一面があったのか」という驚きとともに、好意がわいてくるはずです。

また、この場合の意外性は、単に新たな一面を発見したというだけではありません。
「自分にだけ違う面を見せてくれた」という心理も、好意の増大に貢献すると思われます。

相手に対するネガティブな感情がポジティブなものに転じたとき、好意が大きく増すことは心理学の実験でもわかっています。

ギャップのある人はモテる、と言われるように、意外性は恋のスパイスになりえるのです。

仲のよいカップルに、お互いの第一印象を聞くと「最悪だった」「この人と付き合うなんてありえないと思った」という答えが返ってくることは珍しくありません。

第一印象が悪いと自覚している人は、ギャップを武器にしてみるのもひとつの方法ですよね。


[2010/05/04 13:06 ] | 恋のメカニズム | コメント(0) | トラックバック(0)
<<愛を構成する要素とは?~愛の三角理論 | ホーム | 「恋は盲目」に気をつけよう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。