FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
性格は変えられる?
恋をしているときに「自分の性格を変えたい!」と思うことはありませんか?
好きな相手に積極的なアプローチができなかったり、気持ちを素直に表現できなかったり、自分がイヤになってしまうことは、だれもが経験するでしょう。

「自分の性格はイヤだ!あの人に好かれる性格になりたい!」と思っても、なかなか上手くはいきません。
「もっと人に優しくなろう」と決意すれば、一時的には親切になれるでしょう。
しかしそれは心がけが変わっただけで、性格が変わったとは言えません。
意識しなくても人に親切にできたり、ささいなことでイライラしなくなったりすれば性格が変わったと言えるのでしょうが、もともと怒りっぽい人が「優しくなりたい」と思ったところで、そこまで変わるのは難しいかもしれません。

性格というのは、長い人生のなかでさまざまな経験を重ねて形成されたものです。
「その人らしさ」を形作る重要な要素であり、ちょっとやそっとのことでは変化しないのです。

でも、絶対に変わらないかと言われれば、そんなことはありません。
心理学では、性格は死ぬまで発達し続ける、と考えられています。
性格は高校生くらいまでに形成され、それ以降はほとんど変わらない、というようなイメージを持っている人も多いと思われますが、大人になってからでも性格は変化するのです。

幼児期、青年期、成人期、老人期、というように、年齢に応じて性格は変化していくのですが、加齢以外の要因、たとえば個人的な体験なども性格を変えるきっかけになりえることがわかっています。
漠然と「性格を変えたい」と思っても上手くいかないでしょうが、恋愛の難局を乗り越えたり、仕事で大きなプロジェクトを成功させたりといった特別な動機や出来事があれば、性格は変えられます。

「性格なんて変わらない」とあきらめるのではなく、「絶対に変わる」という強い気持ちを持ち続けることができれば、理想の自分に近づけるのではないでしょうか。


[2010/05/02 17:04 ] | 自分の心理学 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<「恋は盲目」に気をつけよう | ホーム | 長く付き合えば顔はどうでもよくなる?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。