FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
長く付き合えば顔はどうでもよくなる?
人がだれかに恋をする瞬間、そこにはどんな理由があるのでしょう。
ごく単純に考えた場合、真っ先に考えられるのは、外見的魅力ではないでしょうか。
第一印象がよければ関係も深まりやすいですし、外見的な要素が恋のきっかけになっているケースは非常に多いと思われます。

見た目がいい人はモテる、というのはだれもが経験的に知っていることで、心理学でも実証されています。
しかし、美しい人と出会い、恋に落ちて付き合いはじめたとしたらどうでしょうか。
付き合いを重ねるうち、相手の顔やスタイルについての関心は薄れていくはずです。

「美人は三日で飽きる」という言葉がありますが、外見的魅力が大きな影響力を持つのは、恋愛の初期段階だけだといわれています。

恋愛を3段階に分類して説明したSVR理論というものがあります。
この理論では、恋愛関係の深さに応じて、相手に求める要素が異なるとされています。

SVR理論における第1段階は出会いで、この段階で大きな影響力を持つのが外見的魅力です。
恋愛初期は相手の見た目、性格、しぐさなどから刺激を受け、付き合いを深めるか否かを決定するわけですね。

出会いの段階を過ぎ、本格的に交際するようになると第2段階です。
この段階では、価値観の類似性が問われます。
ふたりで過ごす時間が多くなるため、一緒にいて楽しい人、ストレスを感じない人を求めるということでしょう。

さらに関係が深まり、同棲や結婚を考えるくらいの仲になると、第3段階になります。
この段階で重要視されるのは相補性です。
お互いが役割を分担して、協力しあいながら生活を営んでいけるかを見極めようとするのでしょう。
※相補性とは…http://kyopersona.blog11.fc2.com/blog-entry-6.html

美しい人が好かれやすいのはたしかですが、その効力はずっと続くわけではありません。
外見が恋愛に与える影響は、付き合いが長くなるにつれて薄まっていくのです。
出会いのチャンスをものにするためのおしゃれと、相手の恋心を裏切らないための自分磨き。
幸せな恋を手に入れるには、このふたつが必要といえそうです。


[2010/05/01 16:03 ] | 恋のメカニズム | コメント(0) | トラックバック(0)
<<性格は変えられる? | ホーム | ドクター富美山さんのブログ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。