FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
好きな人はたくさんほめよう
前回は愚痴や悩みの聞き方について紹介しました。
http://kyopersona.blog11.fc2.com/blog-entry-11.html
今回は話し方についてがテーマです。
「気になる人はいるけれど、なかなか話しかけられない」という人は多いのではないでしょうか。

そんな場合は、マイクロカウンセリングの「閉じた質問、開いた質問」という考え方が参考になります。

閉じた質問というのは、ひとことで終わってしまう質問のこと。
YES・NOで答えられるような質問ですね。
開いた質問は、ひとことでは答えられない質問です。

たとえばあいさつを交わしたあと、閉じた質問をして、次に開いた質問をすれば、親しくない人ともスムーズに会話ができます。
「こんにちわ」→「いい天気だね」→「最近調子どう?」という具合です。
相手が最近の出来事を話してくれたら、そこからどんどん話題をつなげていきましょう。
会話のきっかけが見つからないときは、とりあえず「閉じた質問」をしてみてください。

他にも会話のテクニックはいろいろあります。
たとえば、「とりあえずほめる」。

好きな人に対しては「優しいね」「気が利くね」というようなほめ言葉を積極的に使いましょう。

相手をほめることのメリットは主にふたつ。
ひとつは「好意の返報性」。
これは以前にも触れたことがありますが、他者から親切にされたとき、自分も相手に親切にしたいと思う心理です。

また、ラベリングによる態度の変化も期待できます。
ラベリングとは、ラベルを貼る、つまり相手の性格や資質を規定すること。
「優しいね」とか「面白いね」と言うことは、ほめているだけでなく、相手のキャラクターを規定している面もあるのですね。

ラベリングされた人は、ラベル通りに行動しようとすることがわかっています。
つまり、「優しいね」と言われた人は、「優しい人であろう」という意識が働くので、あなたに対して冷たい態度を取りにくくなるのです。

苦手な上司や先輩なんかにも使えそうですね。


[2010/03/07 12:32 ] | 片思いのアプローチ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<恋する自信をつけるには? | ホーム | 愚痴や悩みの聞き方>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。