FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
好きな人と一緒ならピンチもチャンス!
恋に落ちると、好きな人のそばにいるだけで胸がドキドキ高鳴りますよね。
それとは別に、恐怖や不安が原因で起こるドキドキもあります。
ふたつのドキドキはまったく違うものに思えますが、恋愛と関係のないドキドキから、恋が始まることもあるのです。

「吊り橋効果」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
ダットンとアロンの実験によって確認された心理作用です。
実験の舞台は高さ70mの橋。
不安定な橋の上で、被験者の男性に女性インタビュアーが話しかけ、それから電話番号を書いた紙を渡して「後日連絡してください」と伝えました。

まったく同じことを、高さ3mの安定した橋でも行います。

後日連絡してきた男性の割合は、不安定な橋では50%。
安定した橋では12.5%。
大きな差が見られました。

不安定な橋の被験者は、恐怖や不安からくる胸の高鳴りを恋愛状態と錯覚して、女性インタビュアーに好意を持ったと考えられます。

これは恋愛にも応用できそうですよね。
たとえば、デートスポットの定番になっている遊園地は、ジェットコースターやお化け屋敷など、吊り橋効果が期待できるアトラクションが多いので、ふたりの距離を縮めるためには理想的な場所といえるのではないでしょうか。

また、吊り橋効果に似たものとして、「ピンチ効果」とでも呼ぶべき心理作用があります。
困難を共に乗り越えた人に対しては、好意が増すことがわかっているのです。

ピンチというと少し大げさに聞こえるかもしれませんが、日常生活にも困難な場面はたくさんありますよね。
会社で残業したり、期末テスト前に猛勉強したり、部活動で遅くまで練習したり、そういうケースでもピンチ効果は十分期待できます。

意中の人との絆を深めるための知識として、吊り橋効果とピンチ効果のふたつはぜひ覚えておきましょう。


[2010/03/01 03:22 ] | 恋のメカニズム | コメント(0) | トラックバック(0)
<<愚痴や悩みの聞き方 | ホーム | デートの誘い方にはコツがある>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。