FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ドクター富美山さんのブログ
マニアックな心理を研究しているドクター富美山さんがブログをはじめました。
http://drtomiyama.blog11.fc2.com/

「営業電話の心理テクニック」や「フィギュアスケートが盛り上がるワケ」といった面白そうな記事がアップされているので、ぜひチェックしてみてくださいね!
スポンサーサイト
[2010/04/28 15:16 ] | お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0)
好きな相手は褒めるに限る
人から「優しいね」と褒められると、その後しばらくは、いつもより優しくなれた…という経験はありませんか?
これは、優しいというラベルを人から貼られたことで、優しい自分であることを心がけるようになる「ラベリング」の心理として知られています。

「優しい人だね」「律儀な人だね」などと他者から期待をかけられると、その期待に応えるような行動を取りたくなるのです。

反対に「冷たい人だね」「約束を守らない人だね」などと言われると、その人に対して、本当に冷たく接したり、約束を守らなくていいと思ったりする場合もあるでしょう。

恋人や友人など自分に取って大切な人は、普段から良いところを見つけて、褒めてあげるようにしましょう。


[2010/04/15 23:03 ] | 人間関係 | コメント(0) | トラックバック(0)
ダメ男との付き合いかた
ダメな男性のことを「だめんず」などと呼んだりしますが、カッコいいけど甲斐性ナシみたいなタイプに、ついつい騙されたことがある人もいるのではないでしょうか。
じっくり付き合ってみないと、なかなか相手の本性まで見抜くのは難しいですよね。

ところで、相手が「だめんず」っぽいからといって、投げやりになってはいけません。
期待をかけることで相手が成長する「ピグマリオン効果」という現象があります。

ある心理学の実験で、「この子はデキるはずだ」と先生が期待を抱いた生徒は、本当に成績が伸びることがわかりました。
もとの学力は同じでも、先生が期待するかしないかによって、その後の成績が変わったのです。

若いうちは、世間の荒波にもまれて、なかなか芽を出すのが難しいもの。
大器晩成という言葉もありますし、温かい目で期待をかけることは大切です。

ただし「この人は、いつかやるはず!」と期待を寄せていても、ぜんぜん変わらない人も結構いるので、ある程度観察して、ダメそうだったら見切りをつけることも必要です。
期待をかけるのと、甘やかすのは違いますもんね…。


[2010/04/02 12:59 ] | 恋人との関係 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。